ショートスリーパー

【ショートスリーパーになるために】短眠実践日記の詳細

こんにちは。マークと申します。

 

本日から短眠日記をを始めていこうと思います。

その理由としては、

「短眠生活で眠気は襲ってこないのか?」

「健康に害はないのか?」

様々な疑問があるからです。

本当に短眠は体に悪くはないのだろうか。

 

これは人体実験のようなものであり、研究機関では再現できないものでしょう。

 

なぜなら、睡眠の研究は他の動物を人間の代わりに用いることが多いです。また、実験もある特定の条件下で行われてしまいます。日常生活の中での実験は行われません。

だからこそ、日常生活で短眠生活を記録していくことは、とても意味のあることだと思うのです。

 

僕はショートスリーパーになろうと思っていたのですが、1度挫折してしまいました。

旅行に行ったため、うまくいきそうだった短眠生活が崩れてしまったのです。

しかも、戻そうと思ってもうまくいきません。人間の習慣性の怖さを味わいました。

 

日記をつけることで、自分の短眠生活での気づきを記録、発信をしつつ、

短眠生活を続けるモチベーションを維持したいと考えています。

 

この日記では、

短眠生活のリアルをお伝えしていきます。

 

書いていく内容としては、

・睡眠時間 (本眠)

・仮眠時間 (パワーナップ・PN)

・朝起きた時の感想

・朝起きた後の体の様子(肌の色)、体調

・食事

などですね。

 

気になるあなたは見ていてください。僕がリスクを負います。

ショートスリーパーの実態を解明してみせます。

 

短眠日記開始までの記録

 

短眠生活初めの1週間

 

最初の1週間は正確に記録をしていました。しかし、挫折したタイミングで記録もアバウトになってしまいました。

しかし、最初の1週間の短眠生活はきちんと記録しました。

気になる方はこちらからご覧ください。

【話題沸騰】ショートスリーパー堀大輔の超短眠法を1週間実践してみた 「毎日毎日忙しくて自分の時間が取れない・・・」 「仕事が残業続きで毎日夜遅い・・・」 「1日が長くなればいいのに・・...

 

短眠日記開始までの記録

1週間記録した後から、短眠日記開始までの睡眠記録をご紹介します。

記録を追いたい方だけ閲覧してください^^

 

本眠 3:15〜7:00

6時に起きる予定であったが、、7時になった。睡眠時間的には許容範囲だが起きれなかったのは反省。顔を洗って水飲んで外へ出て太陽の光を浴びて体操したら気分爽快!

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

 

二度寝を防ぐことが非常に難しいです。目を覚ますまでが一苦労です。

本眠 2:45〜6:00

6分前に自然と目が覚めた。寝起きは良い。だが、眠いかと言われれば多少眠い。眠く感じる原因は目の乾燥が1番大きい気がする。太陽の光ですぐに目が覚めるレベル。起きれると気分がいい。一日ごとの達成感ですね。

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

 

起きた時には、目が乾燥しており、目が覚めたと感じるまでに時間がかかった。

それでも、短時間睡眠を達成すると気分は良いものです。

3:15〜6:40 本眠

6時に起きる予定だったが、さすがに3時間を切った状態で起きれなかったようだ。3時間以下にチャレンジするのはまだ早そう。今日は目覚めがいまいち良くなかったので、散歩を長めにとったら、ある程度目を覚ませた。朝の散歩は非常に大事です。

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

 

初めて3時間以下の睡眠を狙ってみました。

今までは正直怖かったです。最初は3時間か4時間くらいになれれば良いかなと思っていました。しかし、今回は寝るのが遅くなってしまったこともあり、実験的に挑戦してみました。

6時に起きる予定でしたが、とても眠く2度寝欲に負けました。6時40分に起きれただけまだマシですけどね。厳しいチャレンジでした。

 

本眠2:30〜6:00

朝の目覚めは悪くない。水をいっぱい飲んで散歩をして、顔を洗った。デスクワークを始めようと思っているが、体に多少のだるさを感じる。もう少ししたら消えてくるのだろう。

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー #マクログ

目覚めは良くもなく悪くもなくという状態でした。

朝活をしようと思い、すぐにデスクワークを始めようと思ったが、だるさが残っていた。

その後コーヒーを飲んで作業をしていたら、徐々に覚醒してきました。

 

3:05〜7:40 本眠

生活が少しずつ乱れるようになってきた。やることが1種類である事が脳に飽きを起こさせ、眠くなってしまい、生活リズムが狂っている気がする。

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

まず、6時に目覚ましをかけていたが起きれなかった。

起きれないという習慣がついてしまうのは怖いため、次の日の朝はよりいっそう気を引き締めなければならない。

しかし、、、

本眠 3:20〜7:30

起きる時刻がズレてきた。やることリストを作って生活を調整していかねば。

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

また起きれませんでした。本当にまずいですね。全くうまくいきません。

朝起きた後に、

「これをやろう!」

というタスクがないと、ぼーっとしてしまい眠くなってしまいました。

朝やるべきタスクを明確にしてから眠ることの重要性を学びました。

 

1:00〜7:30 本眠

旅行をきっかけに睡眠時間をうまく戻せなくなった。 一度壊れると戻らない。怖さを知りました。スタート時よりはせいちょうしているはず。 信じて頑張る!

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー #睡眠

睡眠時間はもとよりも減っている。しかし、6時に起きるという習慣は完全に壊れてしまった。毎日6時に目覚ましをかけているはずなのに。

自分はできると信じるしかないですね。

 

 

23:00〜7:00 PN失敗からの本眠

ダメだ。バイトが終わったあとに夕食を食べ、そろそろPNしておくかという所で10分のPNを予定していたが、起きれなかった。 疲れている時ほどPNはなるべく短くしていく。 #できる人は超短眠 #ショートスリーパー

夜のパワーナップに失敗してしまい、8時間も寝てしまいました。

多少疲れている時に、15分のパワーナップを横になって行ったため、すぐにノンレム睡眠まで達してしまったようですね。

そりゃ起きれません。疲れている時のパワーナップは短くするべきですね。

 

23:00〜6:00 本眠

睡眠時間は7時間と長めだが、久しぶりに6時起きに戻せた! ここは必ず固定していく! #できる人は超短眠 #ショートスリーパー

6時起きを久しぶりに達成しました。しかし、7時間睡眠です。

「何がショートスリーパーですか?」

ちょっと何をやっているのかわからなくなってきました。

短眠生活に戻そうとしているのだが、体がどうしても言う事を聞きません。

これが人間なんですね。怖いものです。

 

https://twitter.com/makulog8/status/1161089859542405120

23:00〜1:00 3:30〜8:00 本眠

睡眠を小分けにしてみた。 3:30〜からの本眠では上手く寝付けず、朝の目覚めも悪かった。 本眠は1度にまとめるべきか

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

睡眠時間を分けてみました。というか、寝落ちしてしまったため、分けることになってしまったというのが正しいですね。

ちなみに朝の目覚めは最悪でした。眠くてしょうがなかったです。

合計の睡眠時間は6時間30分ですが、目覚めは今までで一番最悪でした。

 

やはり、

睡眠時間と睡眠の満足度は関係ない

ということですね。

体感できました。。。

 

1:40〜6:05 本眠

久しぶりに本眠がショートスリーパーっぽくなった。やりたいことが多い生活にしてやることが非常に大事だと分かった。 散歩をして朝日を浴びてすっきりした! 続けていこう!

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

ショートスリーパーっぽい睡眠が久しぶりにできました。

スッキリ。

 

また、

先日は、友人と会う機会など楽しみがたくさんあった。もちろん日中は眠くはなかった。

日中に眠気は睡眠時間ではなく、活動内容にも大きく影響することを実感しました。

この経験から、

睡眠時間が短くて日中眠い=睡眠不足とは言い切れない

ことがわかりました。

活動の内容によっても、眠気が変化するのですから。日中に眠気は、あなたの行動に原因があるのかもしれませんね。

 

0:45〜6:00 本眠

今日も6時に起きれた! 少しずつ睡眠時間を減らしていけるようにしよう!

#ショートスリーパー #できる人は超短眠

一応6時に起きれた。一度成功すると、継続が簡単になってくる。継続していくことが重要ですね。

 

0:00〜6:00 本眠

睡眠時間は大きくは短くできてはいないが、6時に自然と目が覚めた。 すごく大きな成長だと思う。 毎日6時に起きる習慣は確実に身につけていこう

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

自然と目が覚めたことは大きな成長を感じました。体が順応してきたということですよね。しかも、自然に目が覚めると気分的にも最高のスタートになります。

今回の睡眠時間は6時間なので、ショートスリーパーとは言えませんけどね。

 

短時間睡眠でも順応すれば、気持ちよく起きれるかもしれないという希望が見えました。

 

https://twitter.com/makulog8/status/1162878750184202240

2:30〜8:30 本眠

やはり睡眠時間を短くできない。6時間くらいをキープしていこう

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

朝の6時起きの習慣がまた壊れてしまった。

何回目でしょうかね。自分がばかばかしく思えました。

でも、ポジティブにならないと何もいいことないですよね。

前向きな気持ちで生活しましょう。

 

本眠 21:00〜7:00

完全にストレスで寝込んでしまった。

#ショートスリーパー #できる人は超短眠

日中にストレスがかかってしまい、完全に寝込んでしまいました。

10時間睡眠です。。

これでは真逆のロングスリーパーです。。

睡眠時間が長くなってしまい、さらにストレスになるという悪循環でした。

ストレスは本当に良くないです。負のスパイラルにはまりそうです。

 

本眠1:30〜5:30

久しぶりの4時間睡眠だが、蕁麻疹で寝れなかったというオチです。まあいいや!

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

体全身にじんましんが出てしまいました。痒くて全然寝つけませんでした。

何度も起きては寝てを繰り返していました。前日のストレスが関係しているのかもしれません。短眠生活よりも明らかにストレスの方が体調に害を及ぼすのですね。

 

22:30〜8:00 本眠

1時までは起きていようと思っていたのに、やることが無くなってしまい寝落ちしてしまった。 寝落ちしてしまうと、朝も起きる気にならず悪循環。 やることを作ることが短眠達成への鍵かもしれない。

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

睡眠時間は9時間30分でした。完全に短眠生活を始める前の睡眠時間です。流石にこれだけ寝てしまうと、今まで築いてきたものが一気に壊れてしまいそうで不安になりました。

寝てしまった原因は、何をやるかが明確でなくだらけてしまったことです。やはり何かタスクを用意するべきです。

 

1:25〜6:55本眠

6:00にアラームで起きれず、55分後に目が覚めた。雨だし散歩もできない。なんとか目を覚まさないと。

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

睡眠時間は5時間30分。少し睡眠時間が戻せて安心したのと同時に、

「何も前に進んでいないな」

という感想でした。いつになったらうまくいくのでしょう。そんな気分でした。

 

0:10〜7:00 本眠

6時に起きれたはずなのに、起き上がれなかった。まず外へでよう。でれば勝ちだ。

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

睡眠時間は6時間50分。めちゃくちゃ普通の睡眠時間になってしまいました。バリュアブルスリーパーというやつです。

なんとか目覚めてすぐに、外へ出れるようにしたい。

 

また、思い切りがないと何も変わらないと感じた。いつまで経っても前に進めない気がする。挑戦を決意しました。大きく睡眠時間を削る挑戦を。

 

2:30〜5:30本眠

久しぶりに3時間で起きることに成功。 ちなみに入眠までにはすごい時間がかかった。筋トレをする時間が遅すぎたのかも。もう少し早くしないと。

#できる人は超短眠 #ショートスリーパー

初めて睡眠時間が3時間になった。

今までと違ったのは、

「とりあえず4〜5時間睡眠を達成すればいいや」

という感情を消し去ったことです。

 

甘えていてはいけないのです。多少は意志の力も必要だと思います。甘えずに挑戦していきます。

 

次の日からは、もっと細かく短眠生活について記録していきます。

また睡眠時間を何としてもキープしてみせます。

 

最初にも言いましたが、

短眠生活のリアルをお伝えできるように頑張ります!