ショートスリーパー

【4.5時間睡眠が定着!?】〜短眠日記5週目〜

こんにちは。マークと申します。

3時間睡眠のショートスリーパーを目指して短眠生活に挑戦しています。

短眠生活を開始してから66日、短眠日記をつけ始めてから5週間が経過しました。

記録を残しておこうと思います。

29日目


・本眠

2:29〜5:23 2時間52分

・パワーナップ

10:05〜10:10 5分

14:25〜14:43 18分

計3時間15分

・体重 52.9キロ

・筋トレ 休み

・食事内容

朝 鶏の胸肉、プロテイン

昼 白米、豚の生姜焼き、味噌汁

夜 チャーハン、餃子


日々が退屈だ。短眠生活をする必要がないのに起きている感覚。

そりゃーうまくいかないですよね。

何かやりたいことを多く生活に取り入れないと。

30日目


・本眠

21:00〜2:30 5時間30分

・パワーナップ

8:00〜8:15 15分

12:30〜13:30 60分

23:15〜23:21 6分

計6時間51分

・体重 53.4キロ

・筋トレ 胸

・食事内容

朝 卵かけご飯、鶏の胸肉、プロテイン

昼 海老のかき揚げうどん

夜 白米、納豆、コロッケ、プロテイン


早い時間に寝落ちすると、次の日にツケが回ってくる。

そろそろ寝落ちから解放されたい。

環境を変えたいと思っているが甘えてしまう。

31日目


・本眠

2:55〜5:30 2時間35分

・パワーナップ

7:30〜8:00 30分

15:10〜15:20 10分

計3時間15分

・体重 53.1キロ

・筋トレ 休み

・食事内容

朝 白米、味噌汁

昼 鶏そぼろ丼

夜 カレー、鶏の胸肉


睡眠時間が短いと朝に眠気が襲ってきやすい。

完全に覚醒するまでどう行動するかが課題です。

座って行う作業以外で目を覚ますべきかもしれない。

32日目


・本眠

0:45〜5:00 4時間15分

・パワーナップ

7:00〜8:00 60分

計5時間15分

・体重 52.9キロ

・筋トレ 休み

・食事内容

朝 プロテイン、コーヒー、コーンスープ

昼 カレー、鶏の胸肉

夜 カレー、鶏の胸肉


作業または生活が退屈での眠気に負けてからの寝落ち。

何回同じことを繰り返すのか。

むしろ時間帯を区切って楽しいことしかしないという制約をつけるべきかも。

33日目


・本眠

2:30〜5:30 3時間

・パワーナップ

8:25〜8:35 10分

12:05〜12:15 10分

14:55〜15:00 5分

23:44〜23:50 6分

計3時間31分

・体重 52.9キロ

・筋トレ 休み

・食事内容

朝 プロテイン、コーヒー、白米、味噌汁

昼 カレー、鶏の胸肉

夜 とろろ醤油うどん、ちくわ天


寝落ちをすることなく過ごしていたのだが、パワーナップをこれだけ細切れに取ると、一回の効果が小さいように感じた。

15分ガツンと眠るのを1日に1、2回という生活にしたい。

34日目


・本眠

0:00〜5:00 5時間

・パワーナップ

10:57〜11:17 20分

計5時間20分

・体重 52.1キロ

・筋トレ 休み

・食事内容

朝 プロテイン、コーヒー、シナモンパン

昼 カレー

夜 カレー、鶏の胸肉、納豆


ジムに行けば寝落ちしなくて済むところを。

なんて意志の弱い人間か。

短眠生活って自分を律する力を必要とする。

達成したら、他のことにも活かせそう。

(ちなみに、短眠生活開始以来初めてニキビができた。ストレスかも。)

35日目


・本眠

2:40〜5:30 5:30〜7:00  4時間20分

・パワーナップ

なし

計4時間20分

・体重 52.7キロ

・筋トレ 胸

・食事内容

朝 プロテイン、コーヒー、ヨーグルト

昼 菓子パン、サンドイッチ

夜 麻婆丼、サラダチキン


なかなか二度寝癖が治らず、ショートスリーパーになりきれない自分にストレスを感じている。

どうしたら生活のモチベーションを高めれるのだろうか。

何かやりたいことが明確にあればうまくいく気がする。

集計

・平均睡眠時間 4時間32分(272分)

・体調 ストレスにより初めて顔にニキビができた。

・体重 変化なし。

先週に続いて4.5時間睡眠あたりに落ち着いてきている。

寝落ちをする時間帯が遅まったこと、起きる時間が固定できていることが大きい。

今週の気づき

・深夜0時ごろの寝落ち対策が必要

・夜に退屈しない何かを用意しないと

・ショートスリーパーになれないストレスを解消しないといけない

・達成できれば、自己管理能力が高まりそう

次の1週間では、

・0時付近での寝落ちをなくす

・やりたいことを見つけて、退屈させなくする

・ストレスの解消

ということを意識していきます。

旅に出た!短眠生活が活かせた!〜短眠日記6週間目〜こんにちは。マークです。 短眠生活を始めて73日がすでに経過し、短眠日記も6週目に突入です。 今週も短眠生活での記録と気づき...