ショートスリーパー

旅に出た!短眠生活が活かせた!〜短眠日記6週間目〜

こんにちは。マークです。

短眠生活を始めて73日がすでに経過し、短眠日記も6週目に突入です。

今週も短眠生活での記録と気づきを記していこうと思います。

今週は旅に出る機会がありました。

車で一人旅です。

短眠生活ならではの楽しみ方だできました!

日記の詳細を以下に示します。

36日目


・本眠

1:55〜5:30 3時間35分

・パワーナップ

8:10〜8:35 25分

15:05〜15:15 10分

・計 4時間10分

・体重 52.6キロ

・筋トレ 休み

・食事内容

朝 プロテイン、コーヒー、ヨーグルト

昼 温玉炭火焼鳥丼

夜 キムチチャーハン、おもち


起床訓練がものすごく功を奏した。

3秒で起きれた。

毎日寝る前に日課にするのもアリかもしれない。

37日目


・本眠

0:50〜5:30 4時間40分

・パワーナップ

22:30〜22:40 10分

・計 4時間50分

・体重 52.7キロ

・筋トレ テニス

・食事内容

朝 プロテイン、あんぱん

昼 卵かけご飯、味噌汁

夜 おにぎり、釜揚げうどん、かしわ天


日中に予定がある場合には、4時間半程度の睡眠で全く何も気にならなくなった。

成長の証。

寝落ち癖はいまだに治らない。

起きていようとし過ぎて、素直に寝るという決断ができない。

38日目

https://twitter.com/makulog8/status/1179133731828711424


・本眠

1:00〜5:30 4時間30分

・パワーナップ (分眠)

17:00〜23:00 6時間

・計 10時間30分

・体重 52.8キロ

・筋トレ テニス、ダンベル

・食事内容

朝 プロテイン、クリームパン

昼 牛丼

夜 プロテイン


なぜかパワーナップのつもりだったのに6時間も寝てしまった。

本当に何が起きたのだろうという感じでした。

15時ごろに昼食を食べて生活のリズムが崩れたからかな?

それともハードなテニスをして、体が睡眠を求めていたからかな?

いずれにせよ寝すぎた。

運動後のパワーナップは短めにしないとね。

39日目


・本眠

4:00〜5:30 1時間30分

・パワーナップ

13:55〜14:05 10分

22:10〜22:25 15分

・計 1時間55分

・体重 52.4キロ

・筋トレ テニス

・食事内容

朝 プロテイン、メロンパン

昼 クリームスパゲッティ

夜 牛とじ丼


前日に合計10時間以上寝てしまったこともあってか、始めて1日の睡眠が合計2時間を切った。

この結果から、「寝溜めって1日ならできるんじゃないの?」って思いました。

まあ6時間寝たのがほぼ夜だったからということもあると思いますが。

不思議な経験でしたが、あまり好ましくはないですね。

40日目


・本眠

2:00〜5:00 3時間

・パワーナップ

11:00〜11:13 13分

16:00〜16:10 10分

・計 3時間23分

・体重 52.8キロ

・筋トレ 休み

・食事内容

朝 プロテイン、クリームパン

昼 ちゃんぽんうどん

夜 焼肉


いつも5時30分起きでしたが、自然と5時に目が覚めた。

午後からは予定がちょこちょこあったため、睡眠時間を機にすることをなく活動ができた。

やはり、何かやることがないとね。

眠気には襲われますよね。

これが短眠生活の真骨頂です。

41日目


・本眠

3:30〜7:50 4時間20分

・パワーナップ

10:25〜10:40 15分

・計 4時間35分

・体重 53.4キロ

・筋トレ 休み

・食事内容

朝 メープルパン

昼 月見バーガーセット

夜 おにぎり、肉まん


ちょっと寝るのが遅くなりすぎたかな、5時半には起きれなかった。

 

一人旅に出ました。

人生の目的を見失ってしまった。

自分は何がしたいのかも、何が欲しいのかもわからない。

何か見つけたつもりでも、それが本心かもわからない。

ならば環境を変えてみようと。

富士山を目指して下道で長時間運転しました。

ところどころ休憩を挟みながら進んだら、眠気にはあまり襲われなかった。

運転も眠気が発生する前のこまめな休憩が大事なのかもしれない。

42日目


・本眠

1:50〜5:20 3時間30分

・パワーナップ

8:40〜8:52 12分

・計 3時間42分

・体重 外出中のため測定不能

・筋トレ 休み

・食事内容

朝 蒙古タンメン中本

昼 ブドウ狩り、ハンバーガー

夜 なべ


人生で初めて車中泊をした。

シートをフラットにできなかったため、寝返りがうてない厳しい状況での睡眠でした。

朝起きた時には、体が痛かった。

長時間寝ていたら、体へのダメージはやばかったかもしれない。

短眠で乗り切れて本当に良かった。

短眠生活をやってきて良かったと実感しました。

また、朝早起きする習慣を作っていたことで、富士山と朝焼けが見れた。

短眠と旅は相性いいことがわかった。

普段は見れない景色も見れる。

深夜1時50分まで起きていて、朝日が出る前に起きる。

なかなかバリュアブルスリーパーやロングスリーパーではできないことです。

短眠最高。

まとめ

平均睡眠時間 4時間43分 (283分)

・体調 良好

・体重 変化なし

1日10時間半寝る日もあったにも関わらず、平均の睡眠時間はやはり4時間半あたりに落ち着いている。

これで3週間連続で5時間を切ってきている。

睡眠時間のブレも少しずつなくなってきている。

焦らず、少しずつ短眠になっていこう。

短眠になれないというストレスを感じないように。

今週の気づき

・1日分なら寝溜めが可能かもしれない。

・睡眠時間は続けていれば徐々に一定になってくる

・やはり予定があると短眠はうまくいく

本当に安定してきたら、平均睡眠時間を少し落としてみようかな。

短眠生活を始めて80日!〜短眠日記7週目〜こんにちは。マークです。 短眠生活を始めてついに80日が経過しました。 短眠日記も7週目です。 今週も短眠生活での記録...