休学

【必見】将来したいことがない大学生の3つの共通点と対策

こんにちは。マークです。

今回は、

・将来したいことがない・・・

・就活を前にして、したいことがないことに気づいた・・

そんな大学生にあげられる共通点とその対策を紹介します。

僕もまさに就活を前にして、「やりたいことがない」自分に気づき、休学をしました。

やりたいことが分からない僕が、やりたいことをやっている同級生を見て体感したのは、

「やりたいことが明確な人ほど努力もできるし、何より人生が楽そう」

ってことです。

普通にうらやましいですよね?

あなたにはぜひ、「やりたいこと」に向かって努力できる人間になっていただきたいです。

もしもあなたが、今回紹介する共通点に当てはまるのならば、将来のためにも前もって日々の行動を変える必要があります。

あなたが、将来したいことが分からないよ・・・っていう大学生なら、なんとしても救ってあげたいです。

共通点1:大学選び、学部選びは適当

これは将来したいことがない人の多くに共通していることですが、

大学やその学部選びは適当なことが多いです。

むしろ高校の時点でこれがやりたいって思えてることの方が少ないと思うので、仕方ないことかもしれません。

しかし、学部選びまで適当なのは問題があります。

僕は学部も適当に選んで痛い目を見ました

高校時代に苦手であった物理を専門として学ぶ、物理工学科に入ってしまいました。(第2志望にしていました)

周りは物理が好きだったり、得意だったりする人ばかりで、正直苦しかったです。

苦手なことをやっていてもやりたいことなんて見えてこないですよね・・

もしもあなたが似たような状態であるならば、

大学に使う以外の時間で、今までとは異なる経験をたくさんしてみることをオススメします。

「就職の時に違う分野に進めば良いや」

と思うかもしれませんが、全く経験のない状態で、やってみたい気がするからという理由だと、同じように痛い目をみることが多いのです。

やっていないことは、表面しか見えていません。

ちゃんと裏もあるのですから、きっちりと裏の性質も把握しておくことが重要ですね。

共通点2:バイトも遊びも中途半端

大学生は学部にもよりますが、自由に使える時間が多いのが特徴です。

そんな中で、

特にやりたいこと・やるべきこともないのに、バイトや遊びが中途半端なのも、将来やりたいことがない大学生の共通点として挙げられます。

・バイトでの経験が将来したいことに繋がる

・遊びでやっていたものを極めていく

・趣味でやっていたら、かなりのレベルまで到達した

など、上記に挙げたことは全て仕事につながる時代です。

何事も少しやるよりかは、よりたくさんやった方が後につながります。

実際SNSなどを通じて、やりたいことを仕事にできている人を日常生活でよく目にしますよね。

僕は、暇なのにバイトを中途半端にしかやらず、お金がなかったため経験できることが非常に少なかったと感じています。

今大学1年生に戻れるのならば、税金がかかるギリギリまで働いて、遊びや趣味にガンガン投資するでしょう。

バイトで稼いだたくさんのお金を趣味や遊びに投資していくことは、意外にも将来の仕事や、やりたいことに繋がるのです。

共通点3:勇気が必要なことをしていない

勇気がいる選択や挑戦をしていないのも、将来がしたいことのない大学生の共通点の一つです。

人は、勇気がいる決断・挑戦し、それを乗り越えることで大きな達成感を得ます。

そして、その達成感から

「挑戦してよかった。次もまた挑戦してみよう」

「もっとこうなりたい!」

と思うようになってくるものです。

僕は大学時代は放牧されている羊のように、何も挑戦せず無難に生きていました。

しかし、休学後は自分を変えるべく様々なことに挑戦したのですが、勇気のいる挑戦をすることによって得るものの大きさに気づきました。

普段ならちょっと躊躇するようなことも、進んでやっていくと、徐々に躊躇なく行動できるようになってきます。

その行動の先に、あなたの将来の理想の姿が見えてくるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、将来したいことがない大学生の3つの共通点のその対策を紹介しました。

・大学、学部選びが適当

・バイトも遊びも中途半端

・勇気が必要なことをしていない

これらは、まさに将来がやりたいことが分からず、迷子になっていた大学時代の自分に当てはまることでした。

また、やりたいことが明確になっている人と自分を比較し、分析した結果なのです。

あなたがまだ大学生なら、今からでも少しずつ変えていけます。遅くないです。

僕は大学院生になってから、将来が分からなくなり休学したのですから。

あなたが将来やりたいことを見つける手助けになれれば幸いです。