ショートスリーパー

あなたはなぜショートスリーパーになりたいの?本当に必要?

なぜショートスリーパーになりたいんだろう。

この答えがものすごく重要なことに気づいた。

 

僕は堀大輔さんの存在を知り、興味本位でショートスリーパーを目指していました。

「ショートスリーパーになりたい!」

「1日が長くなったら最高じゃないか!」

このような安易な考えでした。

 

実践をしてみると、考えも変わるものです。

実践をする前の興味とワクワク感は消えていきました。

そして一度、ショートスリーパーになることを断念したのです。

なぜ

この部分の重要さに気付いたのです。

なぜ思い通りのショートスリーパーになれなかったのか

僕はなぜ思い通りのショートスリーパーになれなかったのでしょうか。

短眠生活を休止している今だからこそわかることがあります。

それは、

ショートスリーパーになる目的が明確ではなかったからです。

 

なんだかうまくいかないなぁ・・・

そんな日々が続きました。

自分は9時間睡眠のロングスリーパーでした。

しかし、堀大輔さんの著書「できる人は超短眠!」を読んで、

「自分でも3時間睡眠で生きていける気がする!」

こう感じました。

 

試しにやってみた1週間目で睡眠時間は平均5時間まで落とせたのも事実です。

しかし、ここから伸び悩みます。

短眠生活と言いながら、1週間の平均睡眠時間が7時間になることもありました。

短眠日記と表するのも恥ずかしいくらいです。

 

何が足りなかったのでしょう。

・自分の意志の弱さ?

・やる気?

・環境?

全部違いました。

 

必要なのは”明確な目的”だったのです。

以前の僕

以前の僕のショートスリーパーになる目的は以下のようなものでした。

ショートスリーパーへの興味

本当になれるのかを確かめたい。シンプルに長く活動できれば嬉しい。

という安易な考え。

 

ショートスリーパーになる過程をブログに残す+収益化

ショートスリーパーになりたいだけならば、わざわざブログまで書く必要はありません。

本当のことを言うと、お金を稼ぎたかったのかもしれません。

「こんな方法でロングスリーパーがショートスリーパーになったよ! 」

という記録を残し、使ったものを売ればお金になるんじゃないか。

そんな醜い心でブログを執筆していた気がします。

 

なんと情けない。

そんな感情で書いたブログが、あなたの心に響くわけがありません。

ひどく後悔しました。

 

このようなモチベーションでは短眠生活を続けることはできませんでした。

そしていつしか、

「記録するのが面倒だな・・・」

「なんでショートスリーパーにならなきゃいないんだ・・・」

うまくショートスリーパーになれず、このような感情へと変わっていきました。

収益化はしたいのですが、学生という身分もあり、未だに親にお世話になっています。

バイトもしています。

そのおかげでお金には困っていません。

 

僕のショートスリーパーになりたいという興味や目的は完全に消え失せたのです。

その時、

「ああ、辞めてしまおう・・・」

そう思いました。

これが当時の僕です。

 

短眠生活を休止している間にある経験をしました。

こちらに当時の心境を残してあります。

つまり、失恋というものですね。

この経験で心境が変わりました。

現在僕が想う「なぜショートスリーパーになりたいか」

現在、なぜショートスリーパーになりたいかが少しずつ分かってきた気がします。

ものすごく残念なことに、

寝ていても世界は変わらないのです。

自分がこうなりたい、こんな環境で生活したい。

このような願望を実現するためには、行動しなければなりません。

欲望に溢れる強欲な人間は、どうしても願望を抱いてしまいます。

どんな状況でも理想があります。

その理想に近づきたいと心の奥底では願っているのです。

そのことに気づいて僕は、

「起きていることがスタートラインなのかもしれない」

と感じました。

起きていないと、活動できません。

起きていないと、考えることができません。

起きていないと、人生を変えるような経験もできません。

 

起きて生を全うしてこそ、人生なのだなと。

死ぬことが簡単にできる現代で生きるという選択をしている責任を果たすために起きていたいと思いました。

「なんだか上手くいかないなぁ・・・」

「こうなったらいいのになぁ・・・」

このような人間の願望を叶えるためには、覚醒し、行動することが絶対条件なのです。

「寝ているうちに世界が変わらないかな・・・」

という甘い考えは幻想に過ぎないのです。

だから、

「起きて、活動して、行動して、生を全うしよう」

このような考えに至ったわけです。

 

僕がショートスリーパーになる目的は生を全うするためです。

・多くを経験し、普通の当たり前のことに感謝できる人間になりたい。

・関わってくれた人を喜ばせたい。

・自分の願望を叶えたい。

この全ては、起きているからこそ実現可能なことです。

もちろん寝ることも大切ですが、必要ない分はカットしても良いと思っています。

 

4.5時間睡眠で生活できるようにもなって経験があるからこそ、

「9時間睡眠のうちの半分は不要だったのかもしれない」という考えに至っています。

睡眠時間を減らすことでのデメリットが多くなるようだったら、その時はキッパリやめようと思います。

しかし、

「体調を崩すんじゃないのか?」

「病気にかかりやすくなるのでは?」

というような不安要素は、やってみなければわかりません。

 

僕があなたに変わってやってみます。

同じ人間でも個体差が大きいため、参考程度にしかならないかもしれません。

上手くいっても、上手くいかなくても、ショートスリーパーを目指した記録は貴重だと思います。

データは多い方が良い。

どのデータが良いのか。どのデータや記録を信じるのかは、あなたが決定することです。

 

ショートスリーパーを目指す、このブログは自分の収益の源ではなく、自分の宝にしようかなと。

このブログも僕が生きた証です。

生きた証を残そうというモチベーションなら続けられそうです。

そして、是非ともあなたに共有したい。

少しでもあなたの助けになるのなら。

まとめ

なぜショートスリーパーになりたいのか?

という本質的な疑問について考える記事でした。

僕は、その答えを見つけることができました。

僕は”生を全うするため”という抽象的かつ本質的な答えにたどり着くことができました。

納得してショートスリーパーになるための訓練にも取り組めます。

 

もしあなたが、以前の僕のような安易な考えでショートスリーパーになりたいと考えているのなら、大きな壁に当たることがあるかもしれません。

そんな時には、

なぜショートスリーパーになりたいのか?

という原点に戻ってみてください。

明確な答えが見えた時こそ、あなたの短眠生活の始まりかもしれませんね。