ショートスリーパー

【意外と知らない】日中と睡眠中の酸素不足が与える影響

「人が密集した、空気の薄い空間で眠気が襲ってくる」

「ちゃんと寝たはずなのに疲れが取れていない」

あなたはこんな経験をしたことはありませんか?

 

このような症状の原因は酸素不足の可能性が高いのです。

僕も狭い部屋に大人数が集まるようなケースでは、

「なんか酸素薄くて気持ち悪いな〜」

「集中しにくい」

「なんだかボーッとする」

という経験をたくさんしたことがあります。

試験を受ける時などですね。

これからも何度も経験することでしょう。

恐らくあなたも経験したことがあると思います。

また、

「ちゃんと寝たはずなのに疲れが取れていない」

「寝つきは非常にいいはずなのに、寝起きは悪い」

このような症状も酸素不足と関係があります。

あなたに心当たりがある場合は、ぜひこの記事を最後まで読んでください。

酸素不足が発生する原因や場面を押さえておくだけでも、大きく症状は違ってきます。

日中の酸素不足

日中で酸素が薄れた空間で活動することや、酸素の薄い場所へ行くことは、大多数の人が経験することだろうと思います。

そのような環境の中では、あなたも酸素不足状態になってしまう可能性が高いのです。

そのような場合に、酸素不足がどんな症状として現れるのかを説明していきます。

酸素不足は睡魔を呼ぶ

実はというと、

酸素不足は睡魔を発生させるのです。

酸素不足による睡魔の例としては

・密室での会議での眠気

・登山の最中での眠気

・スポーツ後の眠気

などが挙げられます。

密室での会議や標高の高い山で酸素が不足にするのはいうまでもありませんね。

また、スポーツ後も酸素不足が原因の一つとなって眠気が発生するのです。

スポーツ後の眠気の原因は

・体温の急激な変化

身体全身が酸素を使うことからくる酸素不足

・体が運動を記憶しようとする

・疲労感からくる眠気

という4つが考えられます。

酸素不足をスポーツ後の眠気の原因となっているのです。

人間は筋肉を使うと同時にエネルギーを大量に消費します。

そのエネルギーを生み出す際に、筋肉の細胞たちが大量の酸素を使うわけです。

その結果、運動後には、筋肉の細胞たちは酸素不足の状態となり、眠気につながるわけです。

マーク
マーク
運動後にはいつも強烈に眠くなっていたよ・・・
短眠チワプー
短眠チワプー
運動後に早く回復するためにも、酸素は非常に重要だよ!

あなたも人が密集した部屋や登山中、運動後に睡魔に襲われる経験をしたことがあるのではないでしょうか。

酸素不足に陥らないことが、眠気を回避するためには重要なのです。

それでは、酸素不足による眠気の対策方法をご紹介します。

酸素不足対策1:酸素カプセルの使用

酸素カプセルの使用は、特にスポーツ後にオススメです。

サッカー日本代表の香川真司選手も愛用していることで有名ですね。

酸素カプセルを使うことのメリットとしては、

・疲労物質の除去効果があり、肉体の回復につながる

・筋肉の修復が早くなる

・リラックスできる

というメリットがあります。

人間は何をするにも酸素が必要ですからね。

 

また、睡眠不足の場合にも酸素カプセルは非常に役立ちます

酸素カプセルの中での睡眠は、普通の睡眠の何倍もの効果があるのです。

酸素不足対策2:観葉植物を置く

部屋での酸素不足による眠気の対策としては、室内に植物を置くことが有効です。

植物は光合成を行うことで、室中の二酸化炭素を酸素に変えてくれます。

劇的な効果は望めませんが、日中の太陽が出ている時間であれば、ほぼ無限に酸素を生み出してくれるのです。

生成する酸素の量としては微量だと感じるかもしれませんが、効果は大きいものです。

また、観葉植物は、

・部屋の雰囲気を変える

・リラックス効果がある

という別の利点もあるため、導入にはメリットしかありません。

部屋に余裕なスペースがあるならば、観葉植物は導入をかなりオススメします。

酸素不足対策3:換気をする

密室での会議など、室内での酸素不足による眠気には、換気をするのが最もシンプルな対策です。

たとえ夏や冬で冷房や暖房が効いている部屋だとしても、空気の入れ替えは行うべきです。

僕は冬場は暖房おかまいなしに歓喜してしまいます。

冷たい空気が部屋に入ってくると、「スカッ」としますしね!

冬場の換気は眠気対策をしたいのならば、もってこいです。

新鮮な空気を吸って眠気を予防していきましょう。

酸素不足対策4:深呼吸をする

深呼吸こそシンプルかつベストな対策だと感じています!

あなたはぼーっとしている時に、呼吸に意識を向けれていますか?

呼吸は常に行なっている動作なので、意識を向けることが難しいものです。

しかし、酸素不足のサインである”あくび”が出た時や、ぼーっとするなと感じた時。

そんな時には、深呼吸をしてください。

酸素が不足したら吸い込めば良いのです。

あくびが出たら深呼吸。

ぼーっとするなら深呼吸。

これを意識するだけで、ほとんどの場合は酸素不足の状態を解消できます。

Simple is Best! ぜひ意識してください!

睡眠中の酸素不足

睡眠中は誰もが酸素不足状態に陥ってしまいます。

眠ってしまっているため、自分の意思で、その場での対策をすることはできません。

睡眠中の酸素不足は誰でも起こるです。

ある程度なら問題ありません。

誰しもが経験しているにも関わらず、健康に生活できています。

しかし、症状が酷くなってくると、

・眠気が全然取れない

・日中にまったく集中できない

という状態に陥ってしまうことがあります。

生活に支障をきたすレベルの眠気に襲われてしまうことがあるのです。

 

まずは、なぜ誰もが睡眠中に酸素不足に陥るのかを解説します。

睡眠中に酸素不足に陥る理由

睡眠中に酸素不足が起こる原因は以下の通りです。

・睡眠中は呼吸数が低下する

・心拍数が低下する

・血流が低下する

上記のような理由で、睡眠中は身体全体の酸素量が大きく低下してしまいます。

この症状は誰にも起こりうることです。

翌日にひどいだるさなどを感じなければ、問題はないでしょう。

しかし、酸素量の低下が著しいと、翌日にまで影響が出てしまうこともあるのです。

マーク
マーク
翌日に影響が出るほどの酸素不足って、どんな場合に起こるの?

いびき・睡眠時無呼吸症候群の可能性

・耐えがたい眠気に襲われる

・しっかり寝たはずなのに眠気が取れていない

日中に上記のような症状がある場合は、

いびきや睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

気をつけてください。

睡眠時無呼吸症候群の場合は、合併症のリスクが高くなることが、

・高血圧

薬剤耐性高血圧症

心不全

心房細動

冠動脈疾患

急性冠症候群

大動脈解離

との合併頻度が高くなっているとの報告があります。

 

いびき、睡眠時無呼吸症候群による酸素不足は、翌日の強い眠気だけが問題ではありません。

上で挙げたようなリスクが存在するのです。

治療により比較的簡単に改善するものなので、自覚症状が少しでもある方は、いち早く治療することをおすすめします。

または、

酸素不足状態に陥る時間をシンプルに短くすることが有効です。

ショートスリーパー堀大輔さんの短眠法を実践して、

・睡眠時無呼吸症候群が治った。

・CPAPがとれた

という方は、たくさんいらっしゃるそうです。

短眠の訓練をするのも非常に有効でしょう。

(僕も短眠の訓練をしています。)

もともと僕は9時間睡眠のロングスリーパーでした。

しかし、短眠の訓練をして、睡眠時間は4〜5時間程度まで落とすことができました。

この生活中にたまに6時間くらい寝ると、ものすごく気分爽快です。

つまり、6時間でものすごく回復する体に変化しているわけです。

実体験ですが、

ショートスリーパーになれば、睡眠のクオリティはものすごく上がります。

もし、あなたがロングスリーパーかつ、いびきや睡眠時無呼吸症候群を患っているならば、ショートスリーパーになることをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、日中と睡眠中の酸素不足が睡眠や眠気に与える影響について説明しました。

日中の酸素不足は、自分の意識次第で改善できるものです。

もしも、

「酸素が薄いなぁ」

という環境で睡魔に襲われてしまう場面に遭遇したら、まずは深呼吸です。

その次に、換気や植物を導入するなど、眠気が来る前の対策を行いましょう。

 

また、睡眠中の酸素不足は自分の意思で、その場で改善することはできません。

睡眠の質を上げて、長時間寝ないようにする

という対策がシンプルかつベストだと実感しています。

 

日頃は酸素不足などあまり意識されることではないかもしれません。

しかし、あなたが思っている以上に危険が存在するのです。

この記事を参考にし、酸素不足による影響を最小限にとどめてくださいね。

ショートスリーパーだと体は疲れるの?心配しなくて良い3つの理由 「ショートスリーパーになると体は疲れてしまうのではないのか?」 「可能だとしても、ずっと疲れた状態が続くの...

参考文献

「できる人は超短眠!」 著者:堀大輔 フォレスト出版